一聴の価値あり!松坂桃李が朗読する西加奈子著「サラバ!」

耳読

ナレーターが本を朗読する、Amazonのオーディオブック『Audible(オーディブル)』。なんと12万冊以上の本を月々たったの1500円で聴けるオススメすぎるアプリをご存じですか?

その中で今回ご紹介したいのが、西加奈子著「サラバ!」。なんと俳優の松坂桃李さんがナレーターをされているんです。

Amazonのオーディオブック『Audible(オーディブル)』

直木賞受賞作!西加奈子の「サラバ!」

第152回直木賞受賞作品、そして2015年本屋大賞でも第2位を獲得した有名作品です。
西加奈子さんと言えば、2021年6月に「漁港の肉子ちゃん」が、明石家さんまの企画・プロデュースで劇場アニメ公開されたことでご存じの方も多いのではないでしょうか。

累計百万部突破!第152回直木賞受賞作

僕はこの世界に左足から登場した――。
圷歩は、父の海外赴任先であるイランの病院で生を受けた。その後、父母、そして問題児の姉とともに、イラン革命のために帰国を余儀なくされた歩は、大阪での新生活を始める。幼稚園、小学校で周囲にすぐに溶け込めた歩と違って姉は「ご神木」と呼ばれ、孤立を深めていった。
そんな折り、父の新たな赴任先がエジプトに決まる。メイド付きの豪華なマンション住まい。初めてのピラミッド。日本人学校に通うことになった歩は、ある日、ヤコブというエジプト人の少年と出会うことになる。

楽天ブックス 内容紹介(出版社より)引用

松坂桃李さんの朗読で「サラバ!」が聴ける

「サラバ!」は、上中下に分かれていて、とても長い作品。読書好きな方でなければ、その長さに躊躇してしまう方も多いのではないでしょうか。

そんなときは、耳読できるオーディブルがおすすめ。
しかも、「サラバ!」は、あの松坂桃李さんがナレーターをされているのです。

耳元で聞こえる松坂桃李さんの朗読は、なんと淡々としていて心地よいことか。
主人公である圷歩(あくつあゆむ)の心を流れる音楽のように伝えてくれます。

上中下でトータル21時間以上の大作ですが、あっという間に聴けてしまった印象です。
最後には、主人公とともに号泣してしまいそうな感情に。
自分の人生を俯瞰してみるよいきっかけになります。

オーディブルは細かく速度を変えられるので、自分の好きな速さで聴けます。
オフラインで、通勤移動中や家事の最中でも。
心地よい朗読に酔いしれてください。

Amazonのオーディオブック『Audible(オーディブル)』 松坂桃李朗読 西加奈子著「サラバ!」

コメント

タイトルとURLをコピーしました