手頃な価格のヘルシーなカレールーってないの?体に良くて美味しいカレールーはコレ!

食品

「市販のカレールーって身体に悪い」「ヘルシーじゃない」そんなことが耳に入ったあなたへ。家族みんなが大好きなカレーを食べれないなんて、考えられないですよね。毎週食べられる手頃なものから、ママ友への手土産にぴったりなものまで、ヘルシーなカレールーをご紹介します!

ヘルシーとは無縁?そもそも市販のカレールーは何が良くないの?

市販のルーが良くないと言われていますが、一体なにが問題なのか気になりますよね。調べてみると、3つの理由が分かりました。詳しく見ていきましょう。

油脂

もっとも良くないと言われている一番の理由は、大量の油脂。一般的なスーパーで売られているカレールーの約40%は油脂分から作られていると言われています。食べすぎると胃もたれしてしまうのも、多くはこれが原因です。

中にはトランス脂肪酸たっぷりのカレールーも。トランス脂肪酸は、心筋梗塞などの原因になると言われている油です。カレールーが身体に良くないと言われる理由も納得です。

牛乳

多くのカレールーには、牛乳が使用されています。日本人の約80%は、牛乳を消化できない乳糖不耐症。牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしてしまう人には、カレールーはよくない食品なのです。

カレーを食べただけなのに、お腹が張って集中できないなんて!旦那さんの大切な会議の前日には控えたほうが良さそうですね。ママ友たちとのランチ会の前にも食べないほうが良さそうです。

それにしても約80%は驚きです。「なんかお腹の調子が悪いなぁ」そんな日の前日には、カレーを食べていたのかもしれません。

化学調味料

市販のカレールーには、たくさんの化学調味料が使われています。国が定める安全な量のみ使われているとは言われていますが、摂取しないに越したことはありません。

一般的なカレールーに含まれている化学調味料は、調味料(アミノ酸)、たんぱく加水分解物、乳化剤、香料、甘味料(スクラロース)、カラメル色素、酸味料、酵母エキス等。大量に摂取しなければ問題がないとはされていますが、毎週のように食べる方は気をつけたほうがよさそうです。

結局、市販のヘルシーなカレールーってないの?

ずばり、油脂の少ないもの添加物の少ないもの、乳糖不耐症の方は乳製品が入っていないもの。これらのカレールーを選べば、毎週食べても安心です!

しかし、ここで気になってくるのが価格の問題。高いお金を出せば、良いものが食べられるのは当たり前ですよね。スーパーで200円もしない価格で買えるカレールーから乗り換えるには、考えてしまう方が多いのではないでしょうか。

身体に悪いと気にしながら食べ続けるか、家族の喜ぶカレーの回数を減らすのか…。でもやっぱり、簡単に作れるカレーのメニューは減らしたくない。そんな方はきっと多いと思います。

 

見つけた!手頃な価格で買えるヘルシーなカレールー♪『カレーの壺』

いくつか試してみた結果、こちらのカレールー「カレーの壺」がイチオシです。

なんと、この一瓶で22皿分!!!

アマゾンや楽天で、600円前後で売られています。

こちらのほうが、いつもスーパーで買っていたルーよりも割安だから驚きです。

気になる原材料は?


原材料名:醸造酢、食塩、コリアンダー、砂糖、米、にんにく、ターメリック、クミン、たまねぎ、タマリンド、ココナッツオイル、乾燥ココナッツ、しょうが、その他香辛料

気になる添加物は一切なし!安心です。

料理方法は?

中身は、ペースト状。

調理はとっても簡単な3ステップのみ。

  1. お好みの肉や野菜を炒める
  2. 「カレーの壺」を入れて、さらに炒める(二人分で大さじ1.5)
  3. 牛乳やココナッツミルク、トマト缶、水などを入れて10程度煮込んで完成!

料理の得意ではない私でも、1回目から簡単に作れました。

 

「カレーの壺」の味は?

甘いカレーばかり食べていたので、初めの一口はスパイシーさに驚きました。

ですが、一口食べると、またもう一口食べたくなる味。

家でこんなスパイシーで奥深い味のカレーが作れることに感動です。

 

市販のカレーに食べ慣れていた小学生の子供たちは、「酸っぱい」と一言。

トマトピューレをたくさん入れたので、少し酸味が強かったようです。

しかし、もくもくと完食。

2回目は、玉ねぎを前回よりもじっくりと炒めて、トマトではなく水で作ったところ、おかわりをしてくれました!

ヘルシーなカレールーは、後味&後片付けも完璧

「カレーの壺」の本領を発揮するのは、食べ終えた後。

今までカレーを食べた後は、なんとなく胃が重くなっていたのですが、「カレーの壺」の後は全くなりません。

しっかりご飯も食べたのに、もたれないから不思議です。

おそらく、市販のルーには添加されている油分が入っていないからなんでしょうね。

その証拠に、お皿洗いが驚くほど簡単です。

水圧でキレイに汚れが落ちてしまうくらい、べとつきません。

市販のルーは、お鍋やお皿だけでなく、スポンジまでベトベトになって、洗剤を大量に使っていました。

これが、他のルーを作る気になれない一番の理由かもしれませんね。

ヘルシーなカレールー『カレーの壺』。一度は試してみる価値アリ!

簡単に作れて本格的。そして何よりヘルシーな「カレーの壺」。

価格も手ごろなので、ぜひ一度試してみてくださいね。

「カレーの壺」は、マイルド(甘口)、ミディアム(中辛)、スパイシー(辛口)の3種類から選べます。

 


 

 

もっと他にも!ヘルシーなカレールー

源気商会 オリジナル ましまし カレーパウダー 辛口 (200g)


 

小麦粉動物性油脂不使用!お皿を洗うときに、さらっと汚れが落ちるので驚きます。インドから来たスパイスだけを使用。スパイシーでヘルシーなカレーを求める方におすすめです。

創健社 植物素材のカレー甘口 フレークタイプ(6皿分)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

創健社 植物素材のカレー甘口 フレークタイプ(135g)【spts2】
価格:382円(税込、送料別) (2021/6/6時点)

楽天で購入

 

ラード、牛脂、動物性のブイヨン・エキスなどの動物性原料不使用。りんご、パパイヤ、パイナップル、マンゴーのフルーツが入った、お子さまにも喜ばれる甘めのカレーです。

グルテンフリー 国産米粉のカレールー(10皿分)


 

植物原料100%無添加無着色無香料化学調味料不使用のカレールー。ヴィーガンの方も食べられる、徹底的に原料にこだわって作られた究極の逸品です。アレルギーのある方にも安心。みんなが食べられるカレーです。

創健社 米粉でつくった本格カレールウ(6皿分)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ルウ】創健社 米粉でつくった本格カレールウ
価格:432円(税込、送料別) (2021/6/6時点)

楽天で購入

 

こちらも植物性原料100%で作られた、本格的なスパイスを味わえるカレールーです。25種類ものスパイスをブレンドし、専門店で味わうような香りを楽しめます。

辛口はこちらから↓
【ルウ】創健社 植物素材のカレー辛口 フレーク

 

実はお手頃!ヘルシーなカレーで大満足♪

やっぱり食べたい美味しいカレー。ルーにちょっとこだわるだけで、家族の健康にも安心安全なカレーが味わえます。しかも、本格的な味わいが楽しめて、家族からも大好評!嬉しいことばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました